このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 安くて質の良い工事を実現!外壁塗装で費用と質のバランスをとるコツ

安くて質の良い工事を実現!外壁塗装で費用と質のバランスをとるコツ

327view

2018.01.22

費用を抑えるコツ

業者を比較する

できるだけ安い価格で外壁塗装するには見積もりを比較して安い費用で仕事を依頼できる業者を見つけるのがポイントです。外壁塗装の費用に相場はあるものの業者ごとの差が大きく、きちんと比較検討しないとふさわしい費用なのかどうかの判断がつきません。複数業者を比較することで外壁塗装の相場がわかり、安く依頼できる業者を見つけられます。

業者を比較するにはリフォーム工事の一括見積もりサイトを利用すると便利です。家の大きさや予定している工事プランなど基本的な情報を入力するだけで複数の業者に一括で見積を依頼できるので、業者に個別で見積もりを依頼する手間がかかりません。集まった見積もりをもとに業者を選べばより安い費用で外壁塗装を依頼できます。

季節にこだわらない

外壁塗装は塗料を乾燥させる関係から雨が少なく晴れが続く季節が工事に向いているとされています。実際の工事依頼も日差しが強く塗料が乾きやすい春から初夏にかけて増えますが、外壁塗装の仕上がり自体はどの季節に依頼してもほとんど差は見られません。

晴れが続く季節が向いているといってもあくまで雨が多い季節と比較すればの話です。季節外れの雨が降る可能性もありますからあまりあてにはなりません。

工事依頼が少ない時期であれば業者も手が空いているので安い見積もりを提示してでも仕事を引き受けようと努力します。業者の都合のいい時期に、というように敢えて具体的な工事時期を指定せず手が空いたときに工事してほしいという条件で依頼すればより安い費用で依頼できるでしょう。

オススメの塗料を使う

外壁塗装の費用はどの塗料を使うかによって変わります。費用を優先するなら業者が勧めてくる塗料を使いましょう。外壁塗装用の塗料は大量に仕入れるほど安くなりますが、あまり長期間保存しておくと変質して使い物にならなくなってしまうため、大量仕入れでだぶついている塗料を抱えている業者は値を下げてでも塗料を使い切ろうと考えます。

業者が勧めてくる塗料は安価に仕入れて在庫になっている塗料であるケースが多く、使えなくなる前に売ってしまおうとお勧めしてくる塗料なら大幅な値引きも期待できます。

在庫であっても色や性能に問題がない塗料であれば外壁塗装に使用するのに何の問題もありません。事前チェックで塗料に問題がないか確かめる作業に応じてくれるのであれば、お勧め塗料を使って費用を節約できるでしょう。

質を確保するコツ

おやつとお茶でやる気を引き出す

価格交渉をする相手は工事業者ですが実際に外壁塗装するのは現場の職人さんです。職人さんのやる気が外壁塗装の質に与える影響は大きく、やる気の欠ける仕事をされると高い費用をかけたのに仕上がりの質が下がってしまいます。

逆に考えれば職人さんのやる気さえ引き出せれば費用に関わらず質の高い仕上がりが期待できるということです。職人さんのやる気を引き出すためにも現場で提供するおやつとお茶には手を抜かないようにしましょう。とても単純な方法ですが効果は高く、おやつとお茶をケチったがためにそれなりの仕事しかしてもらえないケースは多く見られます。

差し入れるおやつは高価なものであればいいわけではありません。忙しい現場ではおいしくても食べにくいものは敬遠されます。カットフルーツなどすぐに食べられてちょっと気のきいたものを差し入れてやる気を引き出しましょう。

現場を視察する

目の届かない工事現場では手を抜かれても気が付きません。外壁塗装工事中に現場を視察できるなら何度か工事状況をチェックしましょう。

何度も工事現場に依頼主が足を運ぶと面倒に思われてしまうので工事が始まったときと半ばを過ぎたとき、仕上がりを確認する意味で終了直前の3回チェックすれば仮に問題があっとしても引渡し前に指摘して修正や塗装のやり直しを要求できます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る